字幕コマンドと言葉のイントネーション

台本の「字幕」コマンドは、言葉のイントネーションや、字幕と台詞で違うものを表示させる時に便利なコマンドです。
以下、例

今日はいい天気ですね。(字幕:残念ながら今日は雨天です。)

上記のように、喋っているセリフと表示されている字幕を別々にできます。
これを利用して、キャラクターのトーク能力を上げることができます。

scriptAD4
キャラクターのトークとは別の字幕

T2Vでは、セリフを書けばキャラクターが自動で喋ってくれますが、必ずしも思い通りに喋ってくれるとは限りません
以下の例は流行を「はやり」と読ませるように書いた台本です。

いま歯やりの洋服です。(字幕:今流行の洋服です。)

通常では流行を「りゅうこう」と読んでしまいます。
しかし、上記のように「歯やり」と書くことで、キャラクターが「はやり」とよんでくれます。
また「」と記述しているのは、「」と記述してしまうと「」と発音してしまうためです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です