初めての方へ T2V MANUAL

はじめに

T2Vビルダーは、複雑な操作を必要としません。ブログ感覚で文章を入力するだけで、キャラクターが音声合成技術によって文書を読み上げてくれます。また指定されたコマンドを記述すれば、キャラクターやセットを操作することもできるのです。
つまり、あなたは台本を書くだけで、動画を作成することができるのです。

使い方はシンプル!

A:こんにちは

このように記述することで、「A」というキャラクターに「こんにちは」としゃべらせることができます。(キャラクターが1人の時には「A:」は省略することができます。)

キャラクターを動かすなど、しゃべらせる以外のことをさせるためには、

A:(後ろを見る)

などのカッコ()で囲まれたコマンドを文章の中に挿入するだけで、キャラクターがその通りに動いてくれます。

まずは、こちらのページにあるサンプル台本を使ってT2Vビルダーを体験してみてください。

台本を書く準備をしよう!

画面説明

まずは、T2Vビルダーの各ボタンの役割と機能を覚えましょう。

T2Vビルダーの各ボタンと役割と機能

Step1

まずは、「キャラクター切り替え」をクリックしてください。

キャラクター切り替え

この画面で、好きなキャラを選択します。
まずは、「青空ヒロメ」を選択してみましょう。

Step2

「背景セット切り替え」をクリックして、「cyber」を選択してください。

背景セット切り替え

Step3

これで、下の画面のように、作成準備が整いました。

作成準備

それでは、「編集ツールボタン」をクリックしてください。

Step4

下記の画面が表示されたら、鉛筆アイコンの描かれた「執筆ボタン」をクリックしてください。

執筆ボタン

下記の画面のように、Windowsのメモ帳が起動します。

メモ帳

さあこれで台本を書く準備が整いました!

台本を再生してみよう!

試しに、サンプルとして、下記の文章をメモ帳にコピー&ペーストしてみてください。
下記サンプルテキスト内に()付きで記載されているのがT2Vの「コマンド」になります。

=【サンプル文】====

(1秒待つ)
みなさん、こんにちは!(同時)
(おじぎ)
「おひろめキャスター」の青空ヒロメです。
(1秒待つ)
私のお仕事は
みんなの大好きなものや
大切なものを
お披露目してあげることなんです!
(飛び跳ねる)(同時)
うれしいときには、飛び跳ねたり、
(ブリリアント!)
こんな風に、星を出したり
時には
(ガーン)(同時)
って、ショックを受けて。。。
(1秒待つ)
たくさんのリアクションで
(右手で示す)(同時)
みんなの情報を
お披露目しますので、
(Acamカメラ切り替え)
よろしくお願いします!(同時)
(おじぎ)

=【サンプル文 終わり】====

テキスト文

上の画像のように、サンプルテキストをコピペできたら、メモ帳のメニューから「ファイル」を選択し、「新規」を選んで保存してください。保存場所、ファイル名はお好みで構いません。ここでは仮に「test.txt」としておきます。

保存が完了したら、いったんメモ帳を閉じてください。

Step5

次に、「オープンボタン」を押して、先ほどのフォルダを選択してください。

ファイルを選択して「OK」ボタンを押すと、先ほどのテキストが T2Vプレイヤーに読み込まれます。

テキスト

上記画面のように読み込みが完了したら、「PLAY ALL」もしくは「PLAY」ボタンをクリックしてください。ヒロメちゃんがしゃべりだします。

また、台本を途中から再生させたい場合は、画面内の再生させたい部分をクリックし、カーソルを移動させてから「PLAY」を押すと、途中から再生されます。

play

これで、基本の操作説明は終わりです。次ページ以降では、もっと深くT2Vビルダーを活用するための方法をご紹介します。ゆっくりと、お楽しみください。