動画を編集してみよう T2V MANUAL

動画の編集

動画を作成していると、動画の初めの部分のキャラクターやステージが表示されている無駄な部分をカットしたくなる人、それ以外にも動画を繋ぎ合わせるなどの動画の編集を行いたい人もいるかと思われます。
また、動画をエンコードすることによって、動画の容量を大幅に軽くすることもできます。
なので、ここでは動画の編集方法について解説致します。

動画編集ソフトの設定

編集で使用する編集ソフトは「AviUtl」を使用します。
「AviUtl」をダウンロードするには、下記のURL先からダウンロードしてください。
http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、フォルダの中にダウンロードしたaviutl.exeがあることを確認してください。
avistep1

プラグインの導入
プラグインを導入して、機能を拡張します。

L-SMASH Works
以下のURLより、「L-SMASH Works 」ダウンロードし、解凍します。
http://pop.4-bit.jp/?p=5060

Lanczos 3-lobed
以下のURLより、「Lanczos 3-lobed」ダウンロードし、解凍します。
http://www.marumo.ne.jp/auf/#lanczos3

x264guiEx
以下のURLより、「x264guiEx」ダウンロードし、解凍します。
https://onedrive.live.com/?cid=6BDD4375AC8933C6&id=6BDD4375AC8933C6!393&sc=documents

すべてのファイルの回答が終わったら、L-SMASH Worksのフォルダ内にある以下のファイルを、aviutlフォルダ内にあるaviutl.exeと同じ階層に置きます

lwcolor.auc
lwdumper.auf
lwinput.aui
lwmuxer.auf

avistep2

同様に、Lanczos 3-lobedのフォルダ内にある以下のファイルを移動させます。

lanczos3.auf

avistep3

最後に、x264guiExをインストールします。
x264guiExのフォルダ内にある「auo_setup.exe」を起動します。
起動させたら、「Aviutlのフォルダ」にaviutl.exeが入っているフォルダを選択します。
avistep4

「次へ」をクリックして、インストールが終わったら、ウィンドウを閉じてください。
全てのプラグインの導入が終わったら、aviutlが起動するか、確認してください。
avistep5

設定の変更

aviutlの設定を変更します。

最大画像サイズを変更の変更
aviutl.exeを起動して、「ファイル」→「環境設定」→「システムの設定」をクリックします。
avistep6

最大画像サイズの「幅」と「高さ」を以下の数値に変更します。
幅 =1920
高さ=1080
avistep7

設定が完了したら、一度aviutlを閉じて、再度起動してください。

コーデックの変更
「ファイル」→「コーデックの設定」をクリック。
avistep7-1

一覧の中から「x264vfw – H.264/MPEG-4 AVC codec」を選択し、「OK」をクリックします。
avistep7-2

音声の抽出

全ての設定が終わったらaviutlを起動してください。
起動後、編集したい動画をaviutlにドラッグ&ドロップしてください。
そうすると、aviutlに動画が読み込まれ、下のほうに青いバーが表示されます。
avistep8

ですが、この状態だと動画の音声が読み込まれていません
そのため、元の動画から音声のみを抽出します。
音声を抽出するソフトは自由ですが、「Freemake Audio Converter」をお勧めします。
ソフトは以下のURLからダウンロードしてください。
http://www.freemake.com/jp/free_audio_converter/

ソフトをインストールしたら「Freemake Audio Converter」を起動して、「オーディオ」クリックします。
avistep9

ファイルの一覧から音声を抽出したい動画を選択しま。
すると、動画がFreemake Audio Converter内に表示されます。
表示されたのを確認したら、選択肢下の「WAV」をクリックし、出力先を選択。
「変換する」をクリックします。
avistep10

以上で音声の抽出が完了します。
では抽出した音声をaviutlに追加しましょう。

音声の追加
「ファイル」→「音声読み込み」をクリックします。
avistep11

一覧の中から先ほど抽出した音声ファイルを選択します。
すると、青いバーの上に今度は緑色の線が表示されます。
これで音声が追加されました。
avistep12

動画の編集

では実際の動画を編集していきましょう。
青いバーの左にある矢印を左右にスライドさせると、秒数ごとの動画が表示されます。
動画のカットしたい始まりの部分に矢印を持ってきて、バーの一番右にある左の矢印をクリックします。
avistep13

すると、矢印以前の青い部分がなくなります。
今度は、カットしたい終わり部分まで矢印をスライドさせ、今度は右の矢印をクリックします。
すると、今度は矢印の後の部分がなくなります。
そして、今現在残っている青い部分が選択されたカットしたい部分となります
avistep14

 

選択が出来たら、「右クリック」→「選択範囲の削除」でカットしたい部分が削除されます。
avistep15

動画のエンコード

編集が終了したら、「ファイル」→「プラグイン出力」→「拡張x264出力(GUI)Ex」をクリック。
動画の名前を指定して、ファイルの種類を「mp4 file (*.mp4)」に変更し、「保存」をクリックします。
avistep16

エンコードが完了したら実際に動画を再生してみましょう。
カットした部分がなくなっています。
ちなみに、動画を右クリックし、プロパティを確認してみると動画の容量も元の動画よりはるかに軽くなっているのが確認できます。
avistep17

上記以外にもAviUtlには拡張機能が存在しますので、詳しく知りたい方は下記のURLをご参照ください。
http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/165.html