おわりに

おわりに

基本的なTVMLの使い方は以上です。
この他にもカメラのクローズアップやツーショット、フォローショットといったカメラ回りのコマンドや、字幕表示の変更といったことも可能です。
また、TVMLのコマンドにはそれぞれたくさんのパラメータが用意されていて、これらを調整することでかなりいろいろな動作をさせることができます。
このチュートリアルで紹介した内容は、TVMLの入口だけです。
実際に、テレビ番組風のアニメーションをカッコよく作るには、TVMLの知識に加えて、いわゆる映像制作センスのようなものが必要で、それらについてはまた別の機会としましょう。

興味がある人はぜひ、TVML言語仕様3.1を見ていろいろ試してみてください。